【占星術】天体の逆行と魚座満月 その意味とは

今月9月は木星から冥王星までの大惑星がすべて逆行しているという
特別な月です。

その後を追うかのように
本日14時頃から水星が天秤座8度から逆行を始めました。

その後、18時58分、魚座18度で満月を迎えます。

今日はその大惑星の星天体逆行の意味
魚座満月について
水星逆行について

そんなことを書いていきますね。

 

天体逆行 大惑星 木星~冥王星が逆行する その意味とは

 

 

 

 

 

 

 

 

西洋占星術では 木星以降の天体
木星、土星、天王星、海王星、冥王星 を時代、あるいは世界の動向を映し出す天体と位置付けています。
これらの天体が個人に影響を及ぼさないという意味ではありません。
これらの天体は、もっと大きな社会的なレベルの物事に働きかけること
例えば、社会の流行、社会的なルールを整え組織や仕組みづくり、
古い枠を壊し飛び越えていく改革としての力、最先端の先進技術
私たち人間の表層に現れにくい言葉や感情を露呈させ民衆感情や世情に働きかける力、
あるいは、深層意識、集合意識に働きかけ新しい世界を夢見る力。

 

そう言った、大きな枠組みに働きかけることで個人に変化を促す天体たちです。

 

 

通常、天体が逆行するときには
『見直し』『振り返り』『受容』『熟考する』『考察』するなど
新しい物事をスタートさせたり、勢いよく動き始めるといったことよりも
自分自身の内側と丁寧に向き合いながら
これまでの過去を振り返り、見つめなおし、やがて来る『宇宙の流れが切り替わる』タイミングに備える時です。

 

 

今後の予定をあれやこれやと考えて先を急ぐよりも
ここ数カ月で起こった出来事を振り返り
注意深く考察することをお勧めします。

 

人は何か物事がうまく進まない時、流れが停滞しているように感じるときには
とかく不安や心配 イライラや動揺、…。
そう言った感情的な側面に支配されたり揺れ動かされてしまうので
物事を冷静に見れず現状を正確にとらえることが難しいもの。

 

こうした惑星が逆行するときは
惑星たちが私達の魂を統合するためのチャンスを与えてくれているタイミングでもあるのです。

 

過去を振り返ってみた時に、どこかに置き去りにしてきた
気持ち、感情、出来事、アイデア、夢 閃き 怒り 悲しみ
そんなものがなかったかをゆったりとした気持ちで見つめなおしてみてください。

 

今は新しい局面に一歩足を踏み出し『始める』時ではありません。
この期間に振り返り、熟成させたものは
時を経て、もう少し先にあるあなただけの特別なタイミングにあなたを豊かさへと導くでしょう。

 

今、この期間に起こる出来事。
今、このタイミングに浮上してきた思い。
今、このタイミングに閃いたアイデア。
今、この瞬間によみがえってきた記憶。

 

どれもあなたにとって大切なメッセージです。
ノートに書き記し記憶しておくことはいいかもしれませんね。

天秤座の水星逆行 今回影響を受けやすい星座は

 

 

 

 

 

 

9月10日から始まるこの逆行は
今日を皮切りに天秤座8度から乙女座の25度あたりまで逆行し、
10月2日 17時頃に順行へと戻ります。

 

天秤座は『人間関係』『パートナーシップ』『調和』『バランス』を表すサイン。
特に天秤座の初期度数は
「自分という存在が周囲からどのようにみられているのか」
そこに強く意識が向きますし、他者と積極的にかかわりながらもまだ自分自身とゆう存在が
何者であるのか理解できずにいる状態。

人と人とが繋がり合い、調和し合う、喜びを分かち合うそんなキーワードがある天秤座の季節ですが
そのことを実現するためには
まず、対極にある、牡羊座に意識を向けて、「自分自身が何者であるか」「自分自身の魂の質」そんな
本質的な自分自身と向き合う機会を与えます。

 

 

私たち人間が他者と豊かさを共有し、分かち合い、助け合う為には
まず、自分自身の心やからだ、精神や魂が豊でなくてはなりません。

 

今回はこの領域を水星が逆行していきますので
自分自身を見つめなおしたり、他者との関係性の中で演じている自分自身に気づくことで
変化が生まれやすい時期になるでしょう。

単に他者とのコミュニケーションがうまくいかずに
友人、知人、恋人、パートナー、取引先、
そう言った人間関係の中で不調和や争いを生んでしまうこともあるかもしれませんので
「言った」「言わない」「伝えた」「伝えていない」
そんなつもりじゃなかったのに…と後で後悔するようなことにならないように
いつも以上にコミュニケーションには十分に気を付けましょうね。

コンピューター、インターネット、電化製品等の不具合、
データのバックアップを取っておくことなどは
水星逆行中には毎回お決まりのことなのであえてここでは書きませんね。
もし、気になったら過去記事を参照してくださいね。

水星逆行について

今回影響を受けやすい星座の人は
前半は 天秤座 牡羊座  蟹座 山羊座
後半は 乙女座 射手座 双子座 魚座   です。

魚座の満月 浄化の海に魂を浸す

 

 

 

 

 


魚座18度で満月を迎えます。

 

今回の満月は魚座のホームである12ハウスで満月を迎えます。
そして、魚座の守護星である海王星も12ハウスに位置し、
オーブ(度数の幅)は大きめなもの満月の月と重なるような形で満月を迎えます。

 

そして、拡大と発展、私たちに精神的な豊かさと報酬を与える
木星も同じく12ハウス、神秘の部屋に位置しています。

 

魚座、海王星、月、12ハウス。
これは占星術的にとても強力な意味を持つ配置。
スピリチュアルな世界や、神秘の世界、ゆめや幻想を作り出す神聖な場所。

 

海を漂う真っ白な小さなちいさな泡のような波に
身を浸しながら、心も身体も魂さえも癒される
そんな満月を過ごしましょう。

この日は特に「浄化作用の高い満月」です。
こころの内側に閉じ込めてきた思いや感情。
辛かった過去の記憶やトラウマ。
そう言った、自分自身の潜在意識、深層意識という海の底に沈んだ「澱」のようなものを
丁寧に丁寧に救い上げ、共感し、手放していきましょう。

 

「澱」のように沈んでいるものは
過去に置き去りにしてきたあなた時自身が
知らないふりをして見つめてこなかったもの  かもしれないし
知っていたけれど、そこに閉じ込めてきたもの  なのかもしれません。

 

また、今夜の満月は
あらゆる概念を刷新し改革と変革の力を授ける天王星が調和的な角度で
満月の力にエネルギーを与えています。
自分自身の個性を発揮させるため、あるいは独立や自立を求めながらも
その心を引き留めようとするものがあるのなら、この魚座の満月に手放してしまいましょう。

 

自分自身が本当に望む自分になるために、ワンランク上の自分自身になるために
勇気と決断を与えてくれるでしょう。

 

今夜は身体が喜びそうな「良質の水」を、自分自身という聖なる神殿にたっぷり与え
魚座満月、中秋の名月でもある月あかりに身を浸しながら
ゆったりとした気持ちで瞑想してみましょう。

 

スピリチュアルな領域からメッセージを受け取りやすい満月です。
特別なメッセージを受け取ってみてくださいね。

 

最後に。
今月は天体の逆行が相次ぎ、前に進むことよりも
振り返ったり、stopがかかることもたくさんあるかもしれませんが
それも自分自身に「滋養」「癒し」を与えるときと位置付けて
どうぞ素敵な時間をお過ごしください。

 

 

このブログを読んでくださっている
全ての皆さんに、素敵な魚座の満月の光が降り注ぎますように。

 

■わたしのニュースレターを読んでみたい方は画像をクリックしてご登録ください
↓↓↓

 

占星術セッションはこちら

 

 

 

関連記事

  1. 水星逆行が終了し 星々は次のステップへ

  2. プログレス(進行図)の月で感じる 乙女座と天秤座の考察 【占…

  3. 水星逆行が始まりました