【占星術】新月メッセージ 日蝕を伴う蠍座の新月

2022年10月25日(火)19:50(20:01:21 日食)に、
そして月は新月となります。
月は約29.5日かけて天に瞬く星々の12星座をゆっくりと巡り
今回の新月では、蠍座に入座します。

 

月が蠍座にある時は
占星術やスピリチュアル、心理学といった
人の感情や情緒に寄り添うことに思いを傾けてみたり
何か興味があることを深く掘り下げて研究したり
そんなアクションが蠍座新月のラッキーアクションです。

 

蠍座はとても神秘的で魅力的な星座です。
普段は目に見えないものや霊的な世界に意識を向けたり
あるいは物事の後ろ側、背後にある世界を見抜いていく
洞察力を授けてくれます。

 

今日は人々の心。
人々の思惑や思考。
言葉にならない感情。
そんなものに敏感に反応し、
物事の核心や真実を見抜く力を授けてくれるかもしれません。

 

日蝕を伴う蠍座の新月

蠍座の守護星は冥王星。
蠍座にも、冥王星にも【生と死】といったキーワードが割り当てられるように
物事を一旦手放してゼロにもどし、再びイチから再構築させるという
強力な力があります。

 

そして、今日は日蝕。
実は日蝕にも同じような意味があります。

 

古代の王たちは日が欠けていくことを
世の終わりと恐れました。
そして蝕が終わり再び太陽の光で世界が照らされたとき
大いなる喜びを感じました。

このことから「蝕」のタイミングは
政権の交代。
王の交代。
が起こってきたタイミングです。

 

わたしたち、現代人の日常では
王様の交代や政権交代が頻繁に起こることはありませんが
「蝕」のタイミングには
これまで取り組んできた目標。
あるいは大きな意味でとらえるなら
「自分自身の人生の意味」そんなテーマについて考え直してみたり
振り返り、思い返して、構築しなおしてみるのも良いでしょう。

 

このタイミングを機に
手放しが起こったり、あるいは停滞していた出来事が流れ始める。
そんなこともあるかもしれません。

 

 

蠍座は心の奥底を映す鏡

蠍座は水のエレメントの星座で
心や感情、情緒、潜在意識や霊感、直観といった
目に見えない世界と通じている星座です。

 

蠍座の新月では
とてもとても奥深くに沈んでいる
自分自身の感情やこころに意識を向けてみて下さい。

 

蠍座はあなたの心の奥底を覗く鏡のような星座。

 

過去のトラウマや
手放すことのできない執着。
恐くて怯えている自分。
小さく固まっている自分。

 

あなたの心の奥底を映し出す
蠍座の鏡をのぞいた時に
そんな自分自身が見えるのなら
「もう、怖がらなくていいよ。」
そんな風に声をかけて慰めてあげてくださいね。

 

そこから大きな「手放し」が起こり
本来のあなたらしい輝きを取り戻せるかもしれません。

どうぞ素敵な蠍座の新月を
お過ごしくださいね。

____________________________________________

  Lysblanc YouTube チャンネル はこちら  

 

 

■ ニュースレターの配信を始めました。
ご興味のある方こちらから登録してくださいね。
画像をクリックしてください↓

 

■ ShopのLINEページはこちら。
LINE内 検索で@372zckzuで検索してみてください。

友だち追加

____________________________________
_✩✩_ 連絡先 _✩✩_
Lys blanc  リ・ブラン
E-mail   lysblanc418@gmail.com
TEL 055-298-6516 (ショップ営業時間12時~19時の間におかけください)

 

| Lys blancでは、セッションやセラピーに限らず、ショップスペースへのご来店の際にも、
原則としてご予約制とさせていただいております。
大変恐縮ではありますが、ただ、お話がしたいなどのご希望には添うことができません。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご予約はこちら

 

 

関連記事

  1. プログレス(進行図)の月で感じる 乙女座と天秤座の考察 【占…

  2. 【占星術】天体の逆行と魚座満月 その意味とは

  3. 乙女座の新月

  4. 天秤座の新月

  5. 節分から立春へ

  6. 【占星術】2020年 未来の可能性を見出す双子座の新月