【占星術】赦し、受け入れ、手放し、そして再生する 蠍座浄化の満月

今日は蠍座の満月です。
この蠍座の満月メッセージが
夜空を駆け抜けて必要な方のもとへと届きますように。

 

 

占星術 エネルギーワーク クリスタルを使って
自分の中の女神を呼び覚まし
自分らしく生きたいと願うすべての女性のための
エナジーワークスクール
エナジ―ファシリテーター Lys blanc  Yuki です。
この広い世界の中でこのblogに辿り着いてくださってどうもありがとうございます。

 

 

 

 

赦し、受け入れ、手放し、そして再生する 蠍座の満月

皆さんこんにちは。
満月の今朝、久しぶりに文章を書いています。

 

この数ヶ月。
どうしても文章を書く気になれなくて。
伝えたいこと、共有したいことはたくさんあるけれど
書かずにおりました。
私にとって文章に向き合うことはとてもエネルギーが必要なことで
自分自身が何らかの「違和感」のようなものを感じている時
こうしてキーボードに向かうことが出来なくなってしまいます。

 

 

こんな私の文章でも
待っていてくださった方がいらしたら本当にごめんなさい。

 

 

今日は蠍座の満月。
ネイティブアメリカンの世界では
「ピンクムーン」と呼ばれるロマンティックな満月でもあり
また、日本では「ウエサク満月」と呼ばれる特別な満月のタイミングでもあります。

 

 

 

そんな満月の前日に
「今回の満月には文章を書いてみよう」と
久しぶりにそんな気持ちに至れたので
ウォーミングアップ的に綴ってみたいと思います。

 

 

では早速、蠍座の満月について
メッセージをお届けしますね。

 

 

蠍座の月と向かい合う 牡牛座の太陽が意味するものは

今回の満月は4月27日  12時31分 蠍座の8度で満月を迎えます。

 

 

 

今回の満月は
牡牛座に位置する太陽と蠍座に位置する月が向かい合い満月を形成します。
そして、その満月の配置に水瓶座にある木星、土星が
スクエアという直角三角形の角度を形成し緊張感を与えています。

 

 

 

蠍座と牡牛座はどちらもクオリティーは固定宮。
頑固で頑なな要素を持っており、
所有欲、独占欲、支配欲求の強い星座です。

 

 

一度、獲得したら手放したくない。
放したくない。
変化を好まない傾向にあり、執着心の強いエネルギーの持ち主です。

 

 

 

この2つの星座が向き合うわけですから
おのずと「所有」し「維持」することに対する
何かしらの課題が
クローズアップしてくる可能性があるでしょう。

 

 

 

あれもこれも、これもあれも、
これがなくちゃ安心できない。
あれがなくては安心できない。
これも必要。
あれも必要。
○○じゃなくちゃ嫌!

そんな風に欲張り過ぎて必要のないものまで
抱え込んでいませんか?

 

 

あなたが求める「豊かさ」とはいったいなんでしょう。
あなたが求める「安心」っていったいどんなことでしょう。
あなたが求める「安定」っていったいどうゆう状態なのでしょう。

 

 

例え、
「豊かさ」の為であったとしても
「安心」の為であったとしても
人は欲張りすぎると、その抱えているもの自体に
振り回されてしまいがちです。

 

 

その荷物を持っているからこそ自由になることが難しくなってしまいます。
時間も、体も、スペースも 心も 精神も
頑なになり、凝り固まり、
それらを守るために
変化することを嫌うようになるでしょう。

 

 

 

この地球上で生きるために必要のないものまで(より多くを)
抱えて生きようとするのは人間だけ。
動物も、植物も、生きるために必要な最低限のものを
蓄えているだけです。

 

 

 

私たち人間は
多くを抱え込まなくても
豊かに生きていくことが出来るのです。
自分自身にとってちょうど必要なものだけを携えて。

 

 

 

今回の満月の配置には
改革と刷新、手放しの星である天王星が深くかかわっています。

天王星が表すものは 独立、自立、分離、孤立
すべてがミニマムであることを促します。

満月は手放しを促すタイミングでもありますから

 

 

今回の蠍座の満月では
本当に必要なもの、本当の意味であなた自身を豊かにするものに
目を向けて、欲張りすぎて抱えていたものが
実は「今のあなた」や「未来のあなた」にとって重荷や足かせになっていないか
どうぞ向き合ってみてください。

 

 

 

惑星順行に終わりを告げる蠍座満月

今年に入って1月15日から順行していた惑星たち。
(2月1日に逆行した水星を除き)
全惑星が順行の期間でした。

 

 

全惑星が順行の期間では
物事が比較的スムーズに順調に進みやすい時期とされています。
それでも今はコロナ禍でもあることから
順調さやスムーズさを感じるには難しい時期かもしれません。

 

 

そして、今回の満月は
この惑星順行期間の最後を告げる満月になります。

 

 

月が満月を形成したのち、
この翌日、4月28日には
蠍座の支配星である冥王星が逆行を始めます。

 

 

蠍座の満月から冥王星の逆行。
蠍座という星座の意味が色濃く表現される満月になります。

 

 

冥王星の逆行期間は
もっとも深く根底に流れているものを見直すことを促されます。
社会で言えば構造改革的な事。
個人で言えば深層意識に横たわっているものということになるでしょう。
通常では気づきにくい、深い部分に横たわっている
心の澱の部分に触れていくようなことも起こるため
意味も分からずに心や精神、感情を揺さぶられる人も多くいるかもしれません。

 

 

 

もしもそうゆうことがこのタイミングに起こるなら
是非、押しやることなくじっくりと向き合って
赦し、癒し、手放してみてくださいね。

 

 

 

 

蠍座は12星座の中で最もと言ってもいいほど
霊的なエネルギーや神秘的な世界
深層の世界とつながりが深い
「スピリチュアル」な能力を持ち合わせた星座です。

 

 

この蠍座がウエサク満月という
天と地と現世と幽世の世界の扉が開く特別なタイミングに
太陽のひかりと月の光に照らされて
スポットライトを浴びる。

 

 

 

天空をゆっくりと駆け巡る
月と太陽のダンスは時として
宇宙の扉を開けて、スピリチュアルな世界へとつながる
「道」を創造します。

 

 

 

 

今日は静かに瞑想する時間を設けてみてください。
ほんの少しの時間でも
目を閉じて、心静かな時間、自分自身の内側に耳を傾ける
時間を作ってみてください。

 

 

 

必要な「気づき」や
あなたの中で「ブレイクスルー」になるきっかけ
今、最も必要な
スピリチュアルメッセージを受け取れるかもしれません。

 

 

 

夜空に輝く美しく輝く金星と
天空で最も輝く青白い星、恒星シリウスのエネルギー
を深く感じることのできる満月でもあります。

 

 

 

シリウスには
この地球の固定観念から離れ
大いなる外宇宙、スピリチュアルの世界へと繋がっていく
神秘的な波動が満ちています。

 

 

 

300年という膨大な時間の単位で起こった
グレートコンジャンクションを経て
物事の根底に立ち、世界に抜本的な大きな変化を求められている今、
私たちは地球上にあふれているこれまでの固定観念に執着していては
未来、幸せにはなっていけないことを知らなくてはなりません。

 

 

 

 

この地球を離れ、宇宙的な大きな視点で物事をとらえ
大きく変容を遂げていくことが
混沌の時代を通り抜け、未来へとつながる鍵になるのでしょう。

 

 

 

この蠍座の満月が
一人一人の個人にも
社会や世界に対しても
大きな転換点となっていきますように。

 

 

 

____________________________________________

■ ニュースレターの配信を始めました。
ご興味のある方こちらから登録してくださいね。
画像をクリックしてください↓

 

■ ShopのLINEページができました。
月に数回、うるさくない程度、新月&満月の日にお得な情報を発信していきます!
良かったらご登録をお願いします。
LINE内 検索で@372zckzuで検索してみてください。


Lys blancでは今、SNSを利用した情報の発信方法を検討しています。
そのため一旦、LINEでのメッセージ配信を控えております。
近日中に整えて再開していきますので今後ともよろしくお願いします。

 

友だち追加

____________________________________
_✩✩_ 連絡先 _✩✩_
Lys blanc  リ・ブラン
E-mail   lysblanc418@gmail.com
TEL 055-298-6516 (ショップ営業時間12時~19時の間におかけください)

 

 

| 講座やセッション等の対応のため、セラピールームにいる場合がございます。
Lys blancでは、セッションやセラピーに限らず、ショップスペースへのご来店の際にも、
原則として事前にメールやお電話等でご連絡いただいております。
大変恐縮ではありますが、ただ、お話がしたいなどのご希望には添うことができません。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 射手座の満月

  2. 牡牛座の満月

  3. 魚座の新月 浄化そして新たな始まりにむけて

  4. 本当の私とありたい私。月蝕を伴う山羊座の満月

  5. 蝕をともなう山羊座の新月

  6. 蟹座の満月