「死と再生の星」冥王星が逆行を始めました。

【天にあるものは 地にもあり  内にあるものは 外にもある。】
占星術 エネルギーワーク クリスタルを使って
天と地と、過去と未来を繋ぐエナジーファシリテータ―  Lys blanc Yuki です。

この広い広い世界の中でこのblogに辿り着いてくださってどうもありがとうございます。
今日は占星術の観点からメッセージをお伝えしますね。
このブログを読んでくださる誰かの為にお役に立てたら幸いです。


■冥王星逆行がもたらすもの

冥王星が逆行を始めました。

全惑星順行期間が終了し、冥王星が逆行を始めました。

星の動きに敏感な方は
この数日間、感情を揺さぶられるといった感覚、何かしらの不調和といった感覚を
持ったかもしれません。
この冥王星逆行は4月26日~10月4日まで山羊座の24.98度~22.49度の範囲で逆行します。

冥王星は約250年かけて天球に配置されている12星座を一周する惑星です。
一つの星座に滞在する期間はは約12〜32年間。
2008年から山羊座に滞在して、現在、山羊座25度まで進んできました。
冥王星は太陽系の一番外側に位置する天体で、私たちの住む太陽系と外宇宙、
異世界の狭間に位置しているとも言えるのです。
冥王星はこの位置に座して太陽系の門番のような役割を果たします。
外宇宙、異世界、あるいは冥王星のキーワードである冥界から下降してくるもを
太陽系に入れるか入れないかを精査する役割を果たしています。
分かりやすく言うと、太陽系の入り口のフィルターのような役割を果たしてくれているといった感じでしょうか。

■ 冥王星の影響とは
さて、冥王星が与える影響とはどんなものなのでしょうか。
冥王星は250年かけて天球を一周するわけですが
惑星にはそれぞれの運行スピードがあり、そのスピードに合わせてそれぞれが司る領域で
変化をもたらします。例えば火星は約2年ほどで一周しますが火星は行動力や決断力怒りなどを表す天体で、
自分自身の行動パターン、決断のパターンといった事柄を2年をかけてバージョンアップさせていきます。
また、木星は12年で天球を一周します。木星は報酬、幸運 思想、哲学、宗教といったキーワードを司り、
私たちの思想や哲学といったものの捉え方や考え方に影響を及ぼしながら社会的な立場において報酬を与えてくれる惑星。
社会人になりたての頃、右も左も分からない新人が、12年後の30歳を過ぎた頃には
その人の経験、思想、目的意識といった側面においてどれだけ成長したかにより報酬はかわりますね。
こうして木星は12年ごとの成長に関係しています。
では、冥王星は。
冥王星は天球を258年で一周しますがこれは人間の一生よりも長い時間です。
ですから、私たち人間は冥王星の全てを知ることは当然、出来ないわけです。
冥王星の全てを経験することも出来ないのです。
では、どのようにして冥王星のもたらすものを感じたらよいのでしょうか。
それは、私たち人類の過去、地球全体の過去を振り返ることからしか
冥王星がもたらす学びを学ぶ方法はありません。

1つ例を挙げると、過去に今と同じように土星と冥王星がコンジャンクション(重なり合う配置のこと)した
1914年10月 11月 1915年 5月(蟹座1度) この頃には
第一次世界大戦がはじまり、1918年、ほどなくしてスペイン風邪が蔓延し、世界中で約4分の1の人口が感染したと
言われ何万人もの方々が命をおとした大きな出来事でした。
ところで余談ですが… スペイン風邪はインフルエンザウイルスの影響によるものですが
インフルエンザという言葉の由来は「Influentiacoeli」という単語だそうで、
ラテン語で「星の影響」を意味しているそう。
毎年、冬から春にかけて流行するという周期性から、16世紀にイギリスの占星術師がこのように呼んだことが
キッカケになったそうです。古くから星と社会情勢は関係してきたことが伺えますね。

これまで何度も過去数百年の間に起こしてきたパンデミックは世界の歴史に大きな影響を与え、
スペイン風邪は結果として
戦力不足を招き第1次世界大戦の終結を早めたといいます。
その時を境に世界は古いヨーロッパの体質から

様々な近代化と発展を遂げていきました。今回の新型コロナウイルスのパンデミックが収束を迎えた後に、
私たちの日常はどのように変化を遂げていくのでしょうか?

冥王星の影響を個人の生活の中で実感するのはなかなか難しいものです。
一つ言えるのは今、目の前にある現実の世界や個人の領域を超えて、
より大きな集合体や集合的無意識の領域へと働きかけるていくということ。
冥王星は深く重く作用し、強大な力を兼ね備えた天体だからこそ大きな範囲でその力を行使します。

外宇宙、異世界 冥界との狭間に座して、私たちの意識の及ばない深層意識や
集合的無意識の領域からゆっくりと深い影響を与え、すべてを変容させていく
惑星なのです。この星の影響をわたしたち人間がリアルタイムにつぶさに感じ取ることは難しいでしょうが、
数年後、「今」を振り返った時に根底からすべてが変わったと実感できる時が必ず来るでしょう。

■ 惑星が逆行する時
ここ数年、春から秋にかけて惑星が逆行する動きは定番になっていますが
冥王星を皮切りに、次々と天体が逆行を始めます。

惑星が逆行するとき、これはそれらの星が司る物事の軌道修正や見直し
の期間です。変化を遂げていく中で、なにが正しく、どう変化させていくことがべストなのか
もう一度内観するときと言っても良いかもしれません。

惑星の逆行は、順行→逆行→順行 と繰り返し、だいたいの場合、3回同じポイントを通過することになりますが、
1度目の通過は問題の発生→ 2度目の通過で再認識→ 3度目の通過で問題解決に繋がるとも言われます。
この流れに沿って振り返ると、1月4日 コロナ問題が発生したころでした。2度目が4月8日でした。
そして3度目は2021年1月25日。
今、冥王星が位置しているポイントは山羊座の25度
これは山羊座の最も完成度の高い場所であり、社会の頂点を表すポイントです。
このポイントを3度冥王星が繰り返し通過するということだけでも
これまでの社会構造が大きく変わろうとするタイミングであることが見て取れます。

この冥王星逆行が私たちに告げるのは
自分自身の内側を深く深く内観し、見つめ直すことをうながしています。
そして、今、私たち一人一人が見直すことは、それぞれの個人レベルにおいての影響だけでなく、
未来の社会全体を左右していくことなのだといった視点を身に着けることかもしれません。
一人一人の決断が社会を作り、一人一人の意思が大きなものを動かしているのだといった認識が
必要になるでしょう。

わたしたち人間はひとりひとりが独立した自由意思を持ちながら生きています。
しかし、その自由意志はより大きなものに支えられて成り立っている。
その一部を「わたし」が構成し、深い場所ですべての存在が共鳴しながら生きていることを
もう一度振り返る必要があるのかもしれません。

星が何かをするのではありません。
わたしたちが今、何をするのかです。

わたしは割と敏感なタイプなので
この数日間、何かとても深い場所で得体のしれない不安感のようなものを感じ
心の揺り戻しを感じていました。

でも、冥王星が逆行を始めたことで今はスッキリとしています。
しかし、この数日間は同じように感情や心が揺れ動き、体調や現実の生活に作用することもあるかもしれません。
そんな時はゆっくりと深呼吸をして、自分自身の心の奥底に語り掛けてください。
「すべては正しい場所に戻るために起こっていること。不安にならなくても大丈夫。」

 

同じように、どこか揺さぶられ、不安を感じている方がいらしたら
この星のメッセージが参考になれば嬉しいです。

_______________________________________________

★ 各種イベントなどはお知らせのページで告知しています→ (click)
_______________________________________________
■__ 連絡先 __■
Lys blanc  リ・ブラン
E-mail lysblanc418@gmail.com
TEL 055-298-6516 (ショップ営業時間12時~19時の間におかけください)

| 講座やセッション等の対応のため、セラピールームにいる場合がございます。
Lys blancでは、セッションやセラピーに限らず、ショップスペースへのご来店の際にも、
原則として事前にメールやお電話等でご連絡いただいております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 【占星術】もうすぐ火星が順行。流れがスムーズになる時。一歩を…

  2. 【占星術】牡牛座の新月✩ホロスコープから読み解くメッセージ

  3. Happy Birthday Lys blanc 7th A…

  4. 【占星術】2020年 未来の可能性を見出す双子座の新月

  5. 「占星術」 2020年 牡牛座の満月ホロスコープリーディング…

  6. 死と再生・変容と復活・生きるということを知る蠍座の新月 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。