2度目の蟹座新月 私が求める最高の私になるために

占星術 エネルギーワーク クリスタルを使って
自分の中の女神を呼び覚まし
自分らしく生きたい女性のためのエナジーワークスクール
エナジ―ファシリテーター Lys blanc  Yuki です。
この広い広い世界の中でこのblogに辿り着いてくださってどうもありがとうございます。

 

 

蟹座新月が告げるもの。

先月に引き続き、今日も蟹座の新月です。
日付が変わってすぐ、夜中の2時32分 蟹座29度で新月を迎えます。

前回も蟹座。
今回の新月も蟹座。
どちらも蟹座の新月に変わりありませんが
前回と今回の蟹座満月は少し違います。

前回は蟹座の1度という蟹座に入座したばかりの度数で新月を迎えました。
そして今回は蟹座の学びを終えてもうすぐ獅子座に入るという
果てしなく獅子座に近い場所で新月が起こります。

占星術の世界では蟹座といっても
0度~30度まで度数があって、
それぞれの蟹座にはテーマが与えられています。

前回は蟹座の前半の度数の蟹座。
言ってみれば、双子座から蟹座に移行したばかりでまだ蟹座に慣れていない蟹座ということになります。
それでも活動宮の0度という場所には強力な力が宿っていますから
また、【蝕】を伴う新月。【夏至】でもありました。
ですから前回の新月エネルギーも相当なものでしたね。
私自身も、私の友人たちも体調を崩し、突然ストップを余儀なくされた人もいましたし
ガラッと流れが変わった、動きが変わった、といった劇的な変化を経験をする人もいらっしゃいました。

今回の新月は蟹座で起こりますが
そのわずか2時間半後に月は獅子座に移動します。
蟹座の新月でありながら獅子座の領域に思いを馳せる、蟹座と獅子座が融合するような月。
という感じでしょうか。

蟹座は「家庭や家族」「共同体」「感情」「潜在意識」「母性」「愛情」「魂のルーツ」
といったキーワードを司る星座です。
一方、獅子座は「独立心」「想像力」「承認欲求」「個性」「自己表現」といったテーマを司る星座。

前回の蟹座の新月では
共感し、共有し、助け合い、支え合える 心のよりどころ。
安心して所属できる運命共同体のような心の在りかを求める新月でした。
今回の新月では
その心のよりどころ、魂の帰る場所を得た私たちが
その安全な蟹座の領域から飛び出して、理想を追い求め孤高の旅に出る。
自分自身が思い描く理想の自分自身を追求し、創造するために
安心で安全な家族の元から離れ一歩を踏み出す。
そんなエネルギーに満ちた新月です。

 

 

私が求める最高の私になるために。

私が求める最高の私。
それはいったいどんな私でしょうか?
その問いかけに答えるためには
前回の蟹座新月、今回の蟹座新月からのメッセージに耳を傾ける必要があるでしょう。
私たちの根源にあるもの、私たちの魂のルーツ。
私の心が本当に震え、満たされ、愛に包まれる。
私たちは自分自身の本質を知らなければなりません。

その本質を見定めたとき、その質を大胆に表現し創造する
自分自身の希望や理想、最高の創造性が大きく花開いていくのです。
蟹座の季節にどれだけ自分自身と向き合えたのか、
秘めたる自分、内なる女性性。内なる感情。内なる欲求。
どれだけ深い場所に潜り自分自身を知ることができたのか
それが、これからの未来の発展に大きく繋がっていくのです。

繰り返しお伝えします。
蟹座から獅子座の世界へと移行する時。
蟹座の守護星は月。
獅子座の守護星は太陽。

感じ取り受け取りたい月のエネルギーと、自己を主張し大袈裟に表現し輝きたい太陽のエネルギー。
この女性的なエネルギーと男性的なエネルギーが融合し統合されたときに

私たちは何を生み出すことができるのでしょうか?
その内側から生み出すものは、一人一人、それぞれが違うはず。
誰とも比べることのないたった一つの「わたしという存在を創造する」のです。

理想をもって意識的に生きる強さ。

今回の新月図では天頂MC付近に海王星が位置しています。
海王星は木星+冥王星と60度。
これは最高の理想や高い理想を表します。
また、東の地平線であるアセンダントにはドラゴンヘッドが位置している。
ドラゴンヘッドは今世で与えられた使命を表します。
理想を掲げ、自分自身の今世で成し遂げるべきこと、やるべきことに意識的に生きよと
星は望んでいるようです。
慌ただしい毎日に流されるように生きるのではなく、
自分自身の使命を見つめ、自分自身を世の中に開いていく。
わたしという存在を意識的に表現し役立てよと星は告げているようです。

今、まさに8月8日のライオンズゲートのゲートが開こうとするとき。
その時に向かって、メッセージが夢でもたらされることもあるでしょう。
本や詩の一節で、また映画や音楽の一節としてメッセージがもたらされることもあるでしょう。
いずれにしても、自分自身がその啓示を受け取るための開かれた心が無ければ
それらのメッセージを受け取ることはできません。
開かれた心で意識的に生きることを望む自分自身でありましょう。

自分自身に何が向いているのか分からない。
自分自身がどんな人間か分からない。
自分の良さが分からない。

そんな方もいらっしゃるかもしれません。


でも、ちょっと待ってください。

本当に自分自身と向き合っていますか?
本気で自分自身を見つめていますか?
誰かがそれを教えてくれると思っていませんか?
本当に自分でそれを見つけようと探求していますか?

良いところが一つもない人などこの世の中にいません。
悪いところが一つもない人もこの世には一人もいません。
ありのままの自分自身を深く見つめ受け入れる。
これは蟹座の質。
高くジャンプするためにはいったん深く潜り海の底に沈むことも必要なのですよ。
獅子座の世界で大きく飛躍するためには、蟹座の世界で一旦深く潜ることが必要なのです。
もしも、自分のことが分からないという方がいらしたら
獅子座に移動するその前に今回の蟹座新月でとことん向き合ってみてくださいね。

 

豊かさを具現化する。

今回の新月は 所有 金銭、価値 才能 を表すハウスで起こります。
自分自身の持って生まれた素質を活かして豊かになる。
2ハウスに位置する新月の配置に対して反対側には土星、冥王星が位置しているので
そのためには並々ならぬ努力や決意が必要かもしれないけれど
そのハードルを乗り越えたものには
大きな豊かさの恩恵が宇宙の星々から与えられるでしょう。

 

世の中を見渡すと
私たちは今、不毛な時を生きているように感じてしまうけれど
今回の新月図を見ると
この新しい時代に豊かさを具現化させ、
努力したものには大きな恩恵を与えようとしてくれている星々の意図が見え隠れしています。

全ての皆さんが
この星々が意図する新時代の豊かさを掴めるよう
素晴らしい新月となりますように。

 

________________________________________

■ ShopのLINEページができました。
月に数回、うるさくない程度、新月&満月の日に
お得な情報を発信していきます!
もし良かったらご登録をお願いします(^^♪
LINE内 検索で@372zckzuで検索してみてください。

友だち追加

____________________________________
_✩✩_ 連絡先 _✩✩_
Lys blanc  リ・ブラン
E-mail   lysblanc418@gmail.com
TEL 055-298-6516 (ショップ営業時間12時~19時の間におかけください)

| 講座やセッション等の対応のため、セラピールームにいる場合がございます。
Lys blancでは、セッションやセラピーに限らず、ショップスペースへのご来店の際にも、
原則として事前にメールやお電話等でご連絡いただいております。
大変恐縮ではありますが、ただ、お話がしたいなどのご希望には添うことができません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 2020年 使命に目覚め表現する 獅子座の新月

  2. 節分から立春へ

  3. 今年最後の日蝕新月 獅子座

  4. 乙女座の満月

  5. 死と再生・変容と復活・生きるということを知る蠍座の新月 

  6. 蝕をともなう山羊座の新月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。