【占星術】2020年 蟹座満月のホロスコープリーディング 愛の波動を高め、愛に立ち戻る蟹座の満月

占星術 エネルギーワーク クリスタルを使って
自分の中の女神を呼び覚まし
自分らしく生きたい女性のためのエナジーワークスクール
エナジ―ファシリテーター Lys blanc  Yuki です。
この広い世界の中でこのblogに辿り着いてくださってどうもありがとうございます。

 

 「風の時代の始まりを告げる」 愛の波動を高める 蟹座の満月

皆さんこんばんは。

 

 

今日は2020年最後の満月ですね。
この激動の2020年、最後を飾るその記念すべき満月。
そして、「風の時代」の始まりを告げる満月は
「蟹座の満月」
12月30日  12時27分  蟹座の9度で満月を迎えます。

 

 

2020年は大きく時代が動いた一年です。
数百年レベルでの時代の転換点であり、地の時代から風の時代への移行の
象徴となる一年でした。

 

 

ここ数年、風の時代への移行が騒ぎ立てられる中、
いったい、どのように世界が変化していくのか
想像もできない中、迎えた昨年12月。
土星、木星、冥王星のトリプルコンジャンクションがもたらしたものは
コロナウイルスという、未知のウイルスを世界に持ち込むという
想像をはるかに超えた形での「変容」を促しました。

 

 

一年前、まるで想像できなかったことがらを
大きく変容させ、一気に山羊座から水瓶座へと、「地」から「風」の世界へと
社会を変え、世界を変え、地球上に存在するあらゆるもののレベルを
押し上げてしまったのですから
宇宙そのものの計画の、大いなる意思の
なんと緻密で必然的で絶対的なパワーを備えた計画であったかを
思い知らされるようであり、
そこには神と呼ばれる存在の「大いなる意思」「大いなる意図」を感じずにはいられません。

 

 

 

今、この一年を振り返ったときに見えてくるもの。
それは「生きる」ということ。
「命の輝き」
「生と死」
「復活と再生」
「強制的なストップと新たな始まり」

どれだけの人々が同じテーマに
向き合い、感じ合い、迷い、答えを求めてきたのでしょうか。

 

 

 

私たちはこの怒涛の時代の変革期に
「生きる」という、当然と思い込んでいた営みについて
根源的な意味を求め向き合ってきたのかもしれません。

 

ナチュラルサインでの満月

蟹座は月のナチュラルサインです。
月は蟹座に滞在する時、そのパワーを最も強力に遺憾なく発揮します。

 

 

月が表すものは
「感情」や「心」「心理」「潜在性」「無意識」「集合的無意識」といった
私たちの心や心理的な側面を支配しています。
蟹座が支配するものは
愛情・優しさ・居場所・潜在意識・家族・ファミリー・心通う人との関係

 

 

新しい風の時代を迎えた今、
グレートコンジャンクション後の初めての満月は
私たちに
心の内側に思いやり、育み、つながり合う、
「愛」の波動が必要だと
訴えかけているように感じます。

 

 

 

この風の時代への移行がぐんぐん進んでいく中、
何かしら殺伐とした雰囲気を感じてらした方々もたくさんいらっしゃる
ことでしょう。
「命」を大切にとらえ、「生きる」ことに真剣に向き合う中
大切な人を思いやる優しさと
その反面、自分自身の身を守るために必要な
感情を超えた情報優位の防御対策も必要となってきました。

 

 

 

例えば、店内に入店する際、体温を測る行為。
それは入店されるお客様と周囲の方々を守り、思いやるための行為である反面、
店側が「対策をしっかりとっていますよ!」というアピールの一つでもありました。
万が一、何か起こった時の為の自らの身を案じるための「防御策」の一つでもあるのです。

 

風の時代だからこそ 思いやる心を育てる

木星と土星が「水瓶座」に入座した今は
風の時代が本格的なスタートを迎えました。
風の時代のスタートとともに
生活が大きく変化している方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

風の時代。
それは情報や知性、理論やコミュニケーションが主体となっていく時代。

 

 

自分自身や大切な家族や友人を守るために
他者に対して批判的な言葉を向ける人も少なくなかったように感じていました。
それはそれで、否定するつもりもありません。
でも、やはり、どこか殺伐とした冷たさを感じずにいられない場面も
たくさんありました。

 

 

 

 

そんな時代の変化の中で
蟹座の満月が告げるもの。
それは「愛」や「思いやり」が必要だということ。
私たちの内側にある「愛の波動」を呼び醒まし
「心で繋がる暖かさ」がこの風の時代の始まりには
とてもとても重要であることを告げています。

 

 

 

満月は3ハウスで起こります。
愛のある言葉。愛のあるコミュニケーション。
愛のある情報。愛ある知性。
それらが必要であり、重要だよと告げています。

 

 

ハートからのコミュニケーションがこの時代には最も必要であると
宇宙が告げているのです。

 

 

 

風の時代だからこそ 「水」のエレメントが重要

占星術には4つのエレメントがあり
「風」は知識や情報、コミュニケーション、知性を表すエレメントです。
オンラインやインターネットを利用した情報発信は風のエレメントの
象徴的な行為の一つです。

風のエレメントが強調されればされるほど
他の、火、地、水の要素は忘れ去られがちになってしまいます。
火のエレメントは情熱やモチベーション、直感やインスピレーションを表しますが
火は風と相性が良いので
風が火を煽るように、
情報収集をすることでモチベーションが上がったり、やる気が湧きおこったり
自分自身の中の熱量を鼓舞し活性化する作用があります。

一方で蟹座や月は水のエレメントに属し
感情や心、愛情を表します。
風は水を乾かし、蒸発させます。
風は知性からくる情報を重要視し、心や情感を後回しにする性質があるため
無意識的に心を殺伐とさせてしまう性質があるのです。

 

 

 

風の時代がどんどん深まっていくにつれ
風の対極に位置する「水」の性質。
「愛」や「心」が、心理的な繋がりがとても大事なものになるでしょう。
愛の波動で彩られた言葉たちは
より多くの人々の心に響き渡り、
心を潤し、心を動かし
世界に広がっていくでしょう。

 

 

 

「風」はフワフワと自由にどこまでも流れていく性質。
だからこそ、思いもよらない場所に飛ばされてしまわないように
「地」のエレメント。
大地に根付く力、
直感や知性、情感を具現化させ、形にする力が必要です。
自分自身の足元や拠点、ベースをしっかりと固めながら
自由に流れることが必要なのです。
もしも、道に迷ったらしっかりと家に帰れるように。
わたしという存在が落ち着いて安心できる正しい場所に戻ってこれるように。

 

 

今宵の満月は
大切な家族
大切な恋人
大切な友人
と分かり合う感覚
言葉ではなく心で共鳴し合う感覚
とともに
感情の共有、心の共有の時間を取ってみてください。

 

 

 

大切な人との心の通うコミュニケーションを
激動の年、2020年の最後の満月に楽しんでみてくださいね。

 

 

満月のタイミングに今年最後のLINEメッセージを配信します。
ご興味のある方はお友達登録
してみてくださいね。

Online store を始めました


★ Onlinestoreはこちら
 →  (click) 
https://lysblanc.theshop.jp/

★Instagramをフォローくださっている皆様は
Instagramアカウント → (click)
プロフィール→ linktree → Onlinestore でご覧いただけます。

★Websiteからは
HP トップ画面の右上 3本線をクリックすると
Webshopと表示されますのでクリックしてください。
Webshopに飛ぶことができます。

 

____________________________________

■ information

大変ご好評いただいている公式LINE  新月&満月メッセージ。
ご興味のある方はご登録くださったら嬉しいです。

■ 新月&満月のタイミングにちょっと気まぐれですが
メッセージが届くShopのLINEページにご登録ください。
月に数回、うるさくない程度、新月&満月の日に
お得な情報を発信していきます!
もし良かったらご登録をお願いします(^^♪
LINE内 検索で@372zckzuで検索してみてください。

友だち追加

________________________________

Lys blanc  リ・ブラン
E-mail   lysblanc418@gmail.com
TEL 055-298-6516 (ショップ営業時間12時~19時の間におかけください)

 

| 講座やセッション等の対応のため、セラピールームにいる場合がございます。
Lys blancでは、セッションやセラピーに限らず、ショップスペースへのご来店の際にも、
原則として事前にメールやお電話等でご予約のご連絡をいただいております。
大変恐縮ではありますが、ただ、お話がしたいなどのご希望には添うことができません。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

関連記事

  1. 「風の時代」を迎える直前。射手座の新月

  2. 魚座満月

  3. 秋分を超えて

  4. 【占星術】浄化の月 浄化の海 魚座の新月

  5. 2度目の蟹座新月 私が求める最高の私になるために

  6. 2020年 天秤座の新月。自分自身の魂の声を聴く