【占星術】グレートコンジャンクション 風の時代って、いったい何?

占星術 エネルギーワーク クリスタルを使って
自分の中の女神を呼び覚まし
自分らしく生きたい女性のためのエナジーワークスクール
エナジ―ファシリテーター Lys blanc  Yuki です。
この広い世界の中でこのblogに辿り着いてくださってどうもありがとうございます。

 

 

 

 

風の時代っていったい何?

ここ最近、知っている人も知らない人も、
「風の時代」という言葉を耳にすることないですか~?

私は最近、いろんな方から「風の時代っていったい何?」
と、この質問をいただきます。
「風の時代」「風の時代」「風の時代」と、大きく取り立てていらっしゃる方の中でも
実はこの「風の時代」についてご存じなくて
発信している方が少なくないのが現状なのかしら…。
と思う今日この頃です。

 

 

今日は「風の時代」について。
水瓶座0度で形成する木星と土星のグレートコンジャンクション。
この記念すべき特別な一日に私なりの文章にして
認めてみたいと思います。

 

天空で輝く 木星と土星の会合 グレートコンジャンクション

世間で騒がれている「風の時代」について。
これは、占星術の世界のお話になりますから、
占星術に全く興味がない方には少し難しいかもしれません。
ですから順を追って綴ってみますね。

 

 

木星の公転周期が12年。
土星の公転周期が28年。
この2つの天体が天空で会合する(重なる)のは役20年にたった一度のこと。

この特別な星の配置のことを
【グレートコンジャンクション】と呼びます。
そして、このグレートコンジャンクションは12月22日 水瓶座の0度で起こります。

 

 

木星と土星のグレートコンジャンクションは
占星術的には「時代の節目」や「大転換期」を表します。
役20年に一度の転換点となるわけですね。
「幸運の星、拡大と発展の星」と呼ばれる木星と
「制限、抑圧、試練の星」と呼ばれる土星。
この2つの星が20年に一度、天空上で会合するこの時は
「時代の転換点」となる、社会的に大きな出来事が起こると
注目される天体現象の一つというわけです。

 

 

発展と拡大の星と
抑制と制限の星の会合は
まず、相反する力が対立することからスタートします。

 

 

あらゆる場面で「衝突や崩壊」が起こり、
その後、社会的な開放から建設へとエネルギーは流れていきます。

社会、経済、政治、様々な場面で
これまでの当たり前ととらえられていた通念やシステムは崩壊を迎え
変革を余儀なくされる時期です。

一旦、崩壊を迎えたシステムを構築したのち
新しい価値観の中、建設された新しい社会の枠組みの中で
物事が安定的に発展していくようなイメージを持つと良いかもしれませんね。

200年に一度のタイミング グレートミューテーション

この土星と木星のグレートコンジャンクション。
一旦、このグレートコンジャンクションが起こると
その後のおおよそ200年ほどの期間、
同じエレメントのサインでグレートコンジャンクションが起こり続けます。

 

 

これまでの200年間は「地」のエレメント(牡牛座、乙女座、山羊座)で
グレートコンジャンクションが起こり続けてきました。

 

 

そして、明日、2020年12月22日
水瓶座0度でグレートコンジャンクションを迎えると
これからの役200年間の間
今度は風のエレメントでグレートコンジャンクションが起こり続けます。

 

 

このグレートコンジャンクションとゆう現象が
200年に一度「エレメント」を変えることを
【グレートミューテーション】と言いますが
このグレートミューテーションが
風のエレメントである水瓶座で起こることから「風の時代」の始まりというわけですね。

 

歳差運動と春分点の移動  水瓶座の時代の到来

地球は太陽のまわりを公転しながら、みずから自転しています。
この地球の地軸は、公転面に対しておよそ23.4度ズレています。
この地軸が傾いているからこそ、地球には四季があったり、日の長さが変化したりします。

 


地球は、完全な球体ではないので、
赤道付近のややふくらんだ部分に
太陽や月の引力が余分に働くことになります。
この力が、黄道面(太陽が地球のまわりをまわっていると考えたときその太陽の軌道の面)に
垂直になるように、引き起こそうとする力が働きます。

 

 

このため、地軸は少しづつ向きをかえていきますが
このことを「歳差運動」といいます。

 

 

軸が斜めになって回るコマを地球にたとえて考えてみると
少しだけわかりやすいかもしれません。
軸をななめにして回っているコマは
軸を中心にくるくると回りながら
コマの軸の先端は大きな円を描きます。

 

 

地球も地軸の先端が同じように大きな円を描きます。
このことを歳差運動と言います。

 

 

 

この歳差運動という現象によって、
北の中心は移動していくことになるのですが
この歳差運動の動きにより、
地球から見える星の配置は72年に1度ずつズレていきます。
そして、この歳差運動の影響により春分点の位置もすこしづつズレていくことになります。
72年で1度=2160年で30度ずれていく計算です。

 

 

 

 

占星術が発祥したといわれる紀元前2000年頃、
春分点は牡羊座に位置していました。
そのことから黄道12宮は白羊宮から始まっています。

 

私がエジプトに行った時
ルクソール宮殿にはたくさんのお羊のスフィンクスが
ずらりと並んでいたことを覚えています。
それは、春分点に位置していたサインが【牡羊座】であったことに関係しているのだと
聞いたことがあるようなないような…。

そして、キリストが誕生する少し前の頃には
春分点は魚座へと移動し
それから2160年の時が過ぎ、
春分点は水瓶座へと移どうします。
そのことからも「水瓶座の時代の到来」と言われているのです。

 

 

 

厳密には春分点はまだ魚座に位置していますが
ニューエイジの人々は
20世紀末、1980年頃から春分点は水瓶座に移動したとして
地球は「魚座の時代」から「水瓶座の時代」へと移行しているといっています。

 

 

 

ですから、実際には1980年頃から
目まぐるしいテクノロジーの発達、
PCやケータイ電話の普及、
様々な分野において変化と発展が進み
徐々に徐々に水瓶座の時代への準備は始まっていたわけです。

 

 

同時に「地」の時代、豊かさを追求するがゆえの歪みとなって表れた
「負の遺産」のようなものが表に現れはじめ
地球温暖化やプラスティック製品の問題など
様々な改善や転換、改革を求められ
修正を余儀なくされてきたのもこの移行期の特徴の一つでしょう。

 

 

風の時代 水瓶座の時代へ

そして、いよいよ風の時代へと本格的に移行していきます。

これまでの地の時代は
物質的な豊かさを享受してきた時代でした。
生産性を高め、豊かになること。
地のエレメントは
目に見える物質、所有すること(また所有できるもの)
物質的な豊かさを求め、追求し、発展してきたこの200年間でした。

 

 

 

200年前、18世紀~は世界各地で産業革命が起こりました。
経済的な豊かさ、物質的な豊かさを求めさまざまな側面で改革が行われ
現在までの発展を遂げてきました。
また、植民地や領土の奪い合いといった財産の奪い合いも地の時代の象徴でもあります。
良くも悪くも経済的な発展を遂げてきた「地の時代」です。

 

 

次にやってくる【風の時代】はというと。
風が象徴するものは「情報」「コミュニケーション」「形なきもの」「知性」「精神性」といったもの。
本格的な「風の時代」の訪れによって
情報や精神性重要視され、支配する世の中へと移行していきます。

 

 

 

風の時代が始まるからこそ  自分軸が絶対的に大事

と、ここまで
なぜ?風の時代が始まるっていうの?って質問に対する問いを書き綴ってきました。

 

 

ここのところ。
たくさんの質問を頂くことがります。
また、クライアント様からもこんな質問を受けることが多々あります。

 

■「風の時代」だから軽やかに風や流行に乗っていけるように
グラウディングをしてはいけない。
グラウディングなんてしてたら重くなりすぎて
時代の波に乗っていけないから、そんなものはしない方が良い。
と、いわれましたが本当ですか?

 

 

■「風の時代」だから自由に開放的に生きていく時代。
だからこそ自分自身を開放して、心を開いて、自己開示して、嫌なことはしなくていい、
好きな事だけをして、もっと楽になっていけばいいって
言われたのですが本当ですか?

 

 

 

 

■ 最近、スピリチュアルなことに興味をもっていて
色々と学んでみたいと感じているのですが
「覚醒」って風の時代がやってきたら勝手に覚醒していくんですよね。

 

 

これ、いずれも
あることを教えていらっしゃる「先生」と呼ばれる方に言われた言葉なのだそう。

 

 

 

 

わたしはこのことを単純に「否定」したり「批判」するつもりはありません。
風の時代=自由  これは文字通り本当です。
きっとこれから開かれた時代が訪れるのは確かでしょう。

 

でも、この風の時代の「自由」には「自己責任」が伴うことを忘れてはいけません。

 

私は時代の風に乗っていけるようになるためには。
より自由に「私らしく」を生きていけるようになるためには、
「地の時代」 以上に 自分自身に対する「責任」が問われる時代になると思っています。

 

 

 

 

地の時代では
誰かが自分自身の代わりに「選択」をしてくれていたかもしれません。
誰かが自分の代わりに「決定」してくれていたかもしれません。
誰かが代わりに「責任」を取ってくれていたかもしれません。
例えば
あなたのついて大切な事柄を会社が代わりに決定してくれていたかもしれません。
あなたにとって大切な事柄をご主人が決定してくれていたかもしれません。
あなたにとって重要な決めごとをご両親が決めてくれていたかもしれません。

 

 

 

風の時代=水瓶座の時代は「個」の時代です。
誰かに寄りかかり依存するような関係性ではなく
お互いが自分自身が基準となる価値観を手に入れ、
お互いの違いを認めあい、理解し合い、分かり合う時代。
自立し、尊厳を守り、尊敬しあう世界です。

 

 

 

風の時代では
自分の言葉で自分自身を語れることが重要な時代です。
自分自身の評価基準。
自分自身の指針。
自分自身の思想。
それらのすべてが必要となって、あなた自身の【強み】となります。
逆を言えば、それらが欠如していたら
誰かの思想、誰かの評価、誰かの指針に引っ張られ
あなたの望まない場所へと導かれてしまうかもしれません。

 

 

これから益々、情報社会、情報の過熱、情報の錯綜 フェイクニュース 誹謗中傷
本格的な風の時代には
さらにさらに様々なことが起こっていくでしょう。
「誰かが良いといったからOK」とか
「ここに書いてあったから大丈夫」とか
ただ、流れてくる情報を無防備に受け入れる時代ではなくなります。
どの情報を取り入れ、どの情報を手放すのか。
この情報は自分自身に役立つのか。
この情報は自分自身を成長させるのか。
全ての情報を受動的に受け入れるのではなく
自らが必要な情報を手に入れていく時代。
いらない情報は自分自身の内側に取り入れないことも重要です。

 

 

 

そのためには
まず、自分自身の価値観や判断基準の指標を持っていることが重要です。
そのためには、自分自身の中心としっかりと繋がっていることこそが当然大事になってくるわけです。
ならば、グラウディングできていることだって当然重要。
好きな自分自身になるために「学び」「努力」「積み重ねる」ことも重要。
何でもかんでも外側に向けて発信することが「解放」ではありません。
「解放」とか「手放し」って
しっかりと見つめて、向き合って、消化できるからっこそ「手放せる」のですよ。

 

 

ひとつ前のサインが大前提

占星術ではひとつ前のサインが大前提です。
どうゆう意味かというとね。
牡羊座から始まり魚座で終わる12のサインは
いずれもひとつ前のサインを元に発展していきます。

 

 

今回でしたら「水瓶座=風のサイン」の一つ前
「山羊座=地のサイン」 とゆうこと。

 

 

 

山羊座の領域でどれだけ多くを学び、成長し、
どれだけ発展できたかによって
次の水瓶座の世界での発展のフィールドや広がりが大きく違ってくるということなのです。

 

 

 

地に足をつけることは、頑固に動かないということではありません。
自分軸を定めることは、他者に対して頑なになることではありません。
自分の言葉で語り、誰かの受け売りではなく自分自身の言葉で
人から与えられた評価やレッテルではなく、
自分自身の心に触れ、自分自身の感性に響くことを取り入れる。

 

 

誰とも違う「自分というたった一人の替えの利かない個性的な存在」をしっかりと固め
そのうえで、思考や心やハートは柔軟であること。
それが、風の世界で柔軟に、縦横無尽に活躍し
大きく自由に羽ばたくための秘訣ではないでしょうか。

 

 

 

この情報があふれている世界の中で
どうか皆さんが風の時代をはき違えてしまわないように。
自分自身の大切な価値観、価値基準、自分軸を手に入れてくださいね。
世の中の流れではなく
誰かの流れでもなく
風の時代
自分自身の流れに乗っていけますように。

 

 

 

大きな風をはらみ、
あなたの望む、行きたい場所へと
大きく大きく羽ばたけますように。

全ての皆さんが平和と幸せなエネルギーで満たされますように。

 

 

 

______________________________________________

■ information

大変ご好評いただいている公式LINE  新月&満月メッセージ。
ご興味のある方はご登録くださったら嬉しいです。

■ 新月&満月のタイミングにちょっと気まぐれですが
メッセージが届くShopのLINEページにご登録ください。
月に数回、うるさくない程度、新月&満月の日に
お得な情報を発信していきます!
LINE内 検索で@372zckzuで検索してみてください。

友だち追加

__________________________________

 

関連記事

  1. 水星の逆行と月蝕満月瞑想会のお知らせ

  2. 本当の私とありたい私。月蝕を伴う山羊座の満月

  3. 【占星術】2020年 春分図のホロスコープリーディング

  4. 冥王星をともなう天秤座新月

  5. 秋分を超えて

  6. 蠍座新月と射手座木星